かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. うまい
  3. ごはんCafeR(茅ケ崎市)のかき氷「ブルーベリーミルク」 中には〝お楽しみ〟入る

うまい ごはんCafeR(茅ケ崎市)のかき氷「ブルーベリーミルク」 中には〝お楽しみ〟入る

  • ごはんCafeR(茅ケ崎市)
  • 2021年7月22日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 茅ケ崎を東西に走る鉄砲道にある「ごはんCafeR」。和食調理人の陸田和男さん(60)、妻のひろみさん(62)、娘の真央さん(35)の一家で営む。

 ひろみさんが手掛けるかき氷(900円)は、幼子の頭ほどもある大きさが目を引く。定番4種のほか限定3種あり、ソースは全て手作りで、季節の茅ケ崎の食材を使用する。

【関連記事】けずり氷はやしや「人形工房はやしや」(川崎市川崎区)のかき氷 「酔芙蓉~今日の充実~」

 「えだまめみるく」はゆでた枝豆をさやから外し、薄皮も一つ一つ剝がして、練乳を加えてミキシング。豆の香ばしい味と食感が楽しめ、手作りの練乳が主張せず素材を引き立てる。「ブルーベリーミルク」はケーキのような装飾で、大粒のブルーベリーを使って生の食感も残したソースが絶妙だ。




 どちらも甘さ控えめで中にお楽しみが入っているのもうれしい。「ソースは中にも下にもあるから崩さず上から食べても大丈夫。作りたてが一番。待たずに味わって」と呼び掛ける。







ごはんCafeR

住所 茅ケ崎市南湖5の11の46、南湖植辰ビル102
アクセス JR茅ケ崎駅からバスで仲町下車2分
電話 0467(84)9673
営業時間 午前11時~午後5時【LO】
定休日 第1・3水曜、第2・4木曜定休
備考欄 弁当のテークアウトあり※かき氷単品のオーダーは8月1日以降は午後1時から。10月末終了。かき氷をゆっくり楽しみたい人は午後3時以降が狙い目。食事とセットのミニかき氷(350円)もあり。新メニューはインスタグラムで配信。

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ