かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. おっぱま15の市 駅弁大集合!(横須賀市) 毎月15日開催

推し 気分はミニ旅行 駅弁&空弁など
おっぱま15の市 駅弁大集合!(横須賀市) 毎月15日開催

  • おっぱま15の市 駅弁大集合!(横須賀市)

シェア・新聞購入ボタン


 「駅弁いかがですか!」。活気ある声が飛び交う追浜駅前では、昨年12月から「駅ごと弁当プロジェクト」として、毎月15日にご当地弁当を販売している。これまでに京急線とJRの合わせて23駅の沿線近くの飲食店20店舗以上が参加。この日は、京急線追浜駅と浦賀駅それぞれの魅力を詰め込んだ〝駅弁〟を販売した。

 追浜駅弁は、居酒屋「うれしたのし屋」が手掛ける「さば寿司(ずし)弁当」(980円)。三崎産の炙(あぶ)りしめサバがぎっしり詰まった、ボリューム満点の弁当だ。


電車好きにはたまらない?駅名入りの割り箸
電車好きにはたまらない?駅名入りの割り箸


 一方、「クールクランカフェ」の浦賀駅弁「パエリア弁当」(千円)は、浦賀産のレモンに鴨居(かもい)漁港のヒジキや昆布など、こちらも彩り豊かな山海の幸が満載。たっぷりのエビのエキスとニンニクを効かせたパンチのある味が食欲をそそる。



浦賀の山海の幸が詰まったパエリア弁当を販売するカフェレストラン「クールクランカフェ」
浦賀の山海の幸が詰まったパエリア弁当を販売するカフェレストラン「クールクランカフェ」

【関連記事】「YOKOSUKA軍港めぐり」(横須賀市) 艦船を間近に見ながら 臨場感たっぷりの解説

 同実行委員会会長の齋藤仁克さん(48)は「10月頃からはキッチンカーで各駅を巡る予定。駅弁で地域を盛り上げたい」と意気込む。毎月巡って、全駅制覇したい。

 ☆「サンビーチ追浜」前(京急線追浜駅すぐ)で毎月15日に開催。午前11時~売り切れ次第終了。※高温多湿になる夏季は規模を縮小して開催。


日産自動車追浜工場で製造した電気自動車(EV)「リーフ」も駆けつけ、外部給電器として冷蔵ショーケースの販売を応援
日産自動車追浜工場で製造した電気自動車(EV)「リーフ」も駆けつけ、外部給電器として冷蔵ショーケースの販売を応援

2021年7月14日公開 | 2021年7月10日神奈川新聞掲載


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ