かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. ブルーベリー「ヤマリガーデン落合」(横浜市緑区) 摘み取りによる量り売りも

とれたて ブルーベリー「ヤマリガーデン落合」(横浜市緑区) 摘み取りによる量り売りも

  • ヤマリガーデン落合(横浜市緑区)
  • 2021年7月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 中山駅北口から歩いて10分と恵まれた立地にあるブルーベリーの摘み取り園「ヤマリガーデン落合」。園主の落合宣人さん(71)は食味が異なるさまざまな品種の栽培に取り組み、今年の開園日である7月10日からは、果実が大きく、甘味と酸味のバランスに優れたノーザンハイブッシュ系と、酸味が控えめで子どもでも食べやすいラビットアイ系早生種の2品種の収穫が楽しめるという。



【関連記事】横浜・川戸農園の食味良い大粒ブルーベリー お薦めスムージーのレシピも紹介

 落合さんは2006年からブルーベリーの生産に着手し、11年に摘み取り園を開いた。これまで「作っては食べる」を繰り返し、味が良くて、風土に合う品種を厳選してきたが、過去には「30本植えて全滅したこともあった」と苦労を振り返る。「甘味が強め」「酸味が程よい」など好みの味を伝えれば、品種の提案もしてくれる。



 開園は8月末まで。来園者に向け、落合さんが生産した米「はるみ」や地元産の野菜の販売も行う。



★ブルーベリー摘み取り

◇100㌘200円から。
予約不要で入園無料。食べ放題ではなく、摘み取った分を量り売りする。詳細は同園[HP]に掲載。


ヤマリガーデン落合

住所 横浜市緑区小山町655の4
アクセス 中山駅北口徒歩10分
電話 090(9305)2909
備考欄 駐車場あり。7月10日~8月末までの水、土、日曜の営業。午前9時~正午、午後2~5時(入園は同4時半まで)。混雑具合や雨天時の開園状況、団体予約などは問い合わせを

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ