かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. とれたて
  3. 臼井園芸(平塚市)の湘南マンゴー 繊維少なく滑らか、甘味強くこくあると評判

とれたて 湘南マンゴー
臼井園芸(平塚市)の湘南マンゴー 繊維少なく滑らか、甘味強くこくあると評判

  • 臼井園芸(平塚市)
  • 2021年7月1日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン


 平塚・金目川近くで代々農業を営み、主にキュウリやトマト、ブドウなどを育てる「臼井園芸」が県内初の販売用マンゴーの栽培を始めた。温室に入ると、成熟し始めたマンゴーの大きく美しい実が目に飛び込み、南国を思わせる甘い香りが漂う。


アーウィン(アップルマンゴー)。同園のマンゴーには湘南マンゴーのラベルがつく
アーウィン(アップルマンゴー)。同園のマンゴーには湘南マンゴーのラベルがつく

 鮮やかな「アーウィン(アップルマンゴー)」、外側が緑、中身が鮮やかなオレンジ色で口当たりの良い「キーツ」、濃厚でアボカドのように滑らかな「玉文」、黄色い実が特徴で糖度抜群の「金蜜」を育てるほか、象牙のような形をした希少品種「紅象牙」も来年の収穫を見込む。


皮が緑のまま完熟し中はより鮮やかなキーツマンゴー。大きなもので2キロになる
皮が緑のまま完熟し中はより鮮やかなキーツマンゴー。大きなもので2キロになる

濃厚でアボカドのように滑らかな「玉文」
濃厚でアボカドのように滑らかな「玉文」

 現在代表を務める臼井秀企さん(57)がマンゴーを手掛けたのは2019年。トマトの価格下落など人生の岐路に立ち、一念発起した。「マンゴーが好き。でも高いからおなかいっぱい食べたくて」と笑う。8本の苗の試作をきっかけに、トマトの栽培をやめ温室内を更地に戻した。水や肥料の管理がしやすく成長に合わせてサイズが変えられる鉢で200本ほどを育てる。


アーウィン(アップルマンゴー)を手に笑顔の臼井さん
アーウィン(アップルマンゴー)を手に笑顔の臼井さん

 県内では、前例がないので毎日が試行錯誤だ。沖縄や宮崎の栽培者に相談したり、害虫を発生させてしまい手作業で駆除したりとさまざまな苦労を重ね、昨年は200個を収穫した。

 一番大切なのは花が咲く3月の温度管理。昼は25~30度、夜は22度を保つ。30度以上は厳禁で、この時期の温度管理で実が決まる。甘い蜜を持つ花はミツバチで受粉し、その後も時期に合わせた細やかな温度管理を続け、適切な水分量を常に保ち、わが子のように大切に育てる。「アーウィン」は自然に実が落ちるまで完熟させ、他の品種は収穫期を見極めて追熟させる。



【関連記事】小間園芸(横浜市泉区)のトウモロコシ 実がびっしり、みずみずしく濃厚な甘味

 同園のマンゴーは、繊維が少なく滑らかで、甘味が強くこくがあると評判だ。商標の「湘南マンゴー」の名で販売し、お盆には収穫を終了する。「もっと収穫量を増やし、いずれは湘南土産やお中元として地元で愛されれば」と夢は尽きない。

お薦め品

◇アーウィン2千円~

◇キーツ2500円~

◇玉文2500円~
*JAあさつゆ広場で販売

ここで買える


臼井園芸直売所

住所 平塚市徳延354
アクセス 平塚駅北口から徳延神社前下車2分
電話 問い合わせは、臼井さん☎080(5017)1871
営業時間 午前10時~なくなり次第終了
備考欄 ※まだ収穫が少ないため、販売日はインスタグラムで配信。販売日にはのぼりを立てる。入荷は不定期

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

ここで味わえる


八百屋コウタのフルーツパーラー平塚本店

住所 神奈川県藤沢市藤沢555
アクセス さいか屋藤沢店 1階
備考欄 入荷があった時のみ

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

※魚介類や野菜など生鮮食料品の価格・種類は、水揚げ量や収穫量、天候などの影響で変動します。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ