かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 湘南デニムストリート(藤沢市)のデニム生地の扇子 和洋を選ばず、夏のファッションを引き立てる

推し 夏のファッションアイテムに扇子
湘南デニムストリート(藤沢市)のデニム生地の扇子 和洋を選ばず、夏のファッションを引き立てる

  • 湘南デニムストリート(藤沢市)

シェア・新聞購入ボタン

ブルーのデニムとブラックのデニムを使ったオリジナルの扇子
ブルーのデニムとブラックのデニムを使ったオリジナルの扇子

 江の島、弁天仲見世通りのデニム専門店。国産デニム発祥の地といわれる岡山県倉敷市に本店がある。

 1階は海外からの直輸入品を主に扱う。デニム生地を使ったヘアアクセサリーや財布、洋服、人気のユーズドジーンズ1本を丸ごと使ったリメークバッグ(1650円)やエプロンなど、700以上のアイテムを手頃な価格で取りそろえる。デニムカラーのソフトクリームやレモネードなども販売され、話題となっている。

【関連記事】江ノ島かき氷べたなぎ(藤沢市)の台湾式かき氷 人気はマンゴーかき氷


1階店長の渡部真衣さん。人気のユーズドジーンズ1本を使うリメークバッグの前で。1階には手頃な価格のデニムグッズが所狭しと並ぶ
1階店長の渡部真衣さん。人気のユーズドジーンズ1本を使うリメークバッグの前で。1階には手頃な価格のデニムグッズが所狭しと並ぶ

 デニム扇子(1980円)は、世界的にも有名な広島県福山市のデニム生地メーカー「カイハラ」の生地を使用。京都の和紙製品メーカーの谷口松雄堂に製作を依頼したオリジナル。ライトブルーとインディゴの2色があり「和洋を選ばず、夏のファッションを引き立てるアイテム」と店長の渡部真衣さん(28)は笑顔で薦める。


デニム生地でハートを作った店横のフォトスポット
デニム生地でハートを作った店横のフォトスポット

 2階には「桃太郎ジーンズ」など藍染めや絣(かすり)の技法を用いた、ファン垂ぜんの13の同市児島を中心とした有名デニムブランドの品々や青色のステッチを施した江の島店オリジナルのジーンズも並んでいる。



2021年6月21日公開 | 2021年6月12日神奈川新聞掲載


湘南デニムストリート

住所 藤沢市江の島1の4の12
アクセス 小田急線片瀬江ノ島駅徒歩20分
電話 0466(47)6769
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 無休
公式HP https://ameblo.jp/shonandenim/
備考欄 同店インスタグラムで新着情報を配信

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ