かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. レン ローカルスペシャリティファクトリー 溝の口の苺のマリトッツォ 生クリームがたまらない

推し 神奈川の地産地消パン
レン ローカルスペシャリティファクトリー 溝の口の苺のマリトッツォ 生クリームがたまらない

  • レン(川崎市高津区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年4月20日公開 | 2021年4月10日神奈川新聞掲載


〔手前右から時計回りに〕「苺のマリトッツォ」、「豆乳のマリトッツォ」(345円)、「のらぼう菜と醤油のチャバタ」(302円)、「ハニーバタートースト」、「フレンチトースト」(259円)
〔手前右から時計回りに〕「苺のマリトッツォ」、「豆乳のマリトッツォ」(345円)、「のらぼう菜と醤油のチャバタ」(302円)、「ハニーバタートースト」、「フレンチトースト」(259円)

 昨年12月、川崎市高津区にオープンした「Len」。Local(地元)、Eat(食)、Neighborhood(近隣地域)の三つのキーワードの頭文字を店名に、市内産の農産物を使ったパンやスイーツなどを販売している。

【関連記事】「ラ チッタデッラ」の「ヒルバレー」北海道以外ではここでしか食べられない「ポップコーンサンデー」

 今の時季は、小泉農園(同区)の香りも甘味も濃厚な「わがままいちご」と、コンポートしたイチゴのシロップを加えたふわふわ生クリームの「苺のマリトッツォ」(410円)が人気。市内で採れた希少な絶品蜂蜜をたっぷり使った「ハニーバタートースト」(194円)もお薦めだ。



 同店は、3年半前にオープンしたカフェ「TETO-TEO」(同区)の姉妹店。消費地が近く鮮度は抜群の川崎農業の特長を生かした総菜やスイーツを提供し、人気店になった。3月には二子新地店もオープン。各店を手掛ける丸山佑樹さんは「川崎は都市と農が近い貴重な街。その価値をもっと知ってほしいですね」と笑顔で話す。



レン ローカルスペシャリティファクトリー 溝の口

住所 川崎市高津区溝口3の13の5
アクセス JR武蔵溝ノ口駅徒歩8分
電話 044(281)4456
営業時間 午前11時~午後7時
定休日 不定休
公式HP https://www.facebook.com/Len-Local-Speciality-Factory--107107937926884/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


二子新地ファクトリー

住所 川崎市高津区諏訪1の8の1
アクセス 東急田園都市線二子新地駅徒歩1分
電話 044(455)7610
営業時間 午前11時~午後6時(土日同7時)
定休日 不定休
公式HP https://www.facebook.com/Len-Local-Speciality-Factory--107107937926884/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ