かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 【神奈川の地産地消パン6選】地元素材の味わい生かす逸品

推し おかげさまでイマカナ4周年
【神奈川の地産地消パン6選】地元素材の味わい生かす逸品

2021年4月22日公開 | 2021年4月10日神奈川新聞掲載



 イマカナ4周年を祝う「パン特集」の第2弾は地元産の食材を使ったパン。新鮮な野菜や果物、魚などの味わいを生かしたパンを紹介します。

【関連記事】横須賀・中井パン店のポテチパン ポテトチップスにキャベツとマヨネーズあえた人気商品

この記事の目次

1)鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判
2)横浜・ブレーメンの太刀魚タコスドックとアジフライサンド 魚の身ふっくら、パンとの相性に頬緩む
3)大磯・パンとチーズfumotoの国産小麦の芳醇な味が楽しめるパン そのままでもおいしく、チーズともよく合う
4)川崎・レン ローカルスペシャリティファクトリー 溝の口 今の時季人気の「苺のマリトッツォ」
5)横浜・パン工房SORAの「春のジャーマンポテト」 近隣直売所のジャガイモとブロッコリーがたっぷり
6)愛川・パン処 あんずのしっぽの天然酵母のパン 愛川うん米パンは冷めてもおいしく、飽きない味
7)【まとめ】

鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判


〔左から時計回りに〕「タイ風カレーのサンド」と、週末限定のタイ風ソーセージと鎌倉野菜を挟んだ「サイウアのホットドッグ」(700円)、「湘南しらすと鎌倉春野菜のタルテーヌ」。どれも手に持つとずっしりと重く、ボリュームたっぷり
〔左から時計回りに〕「タイ風カレーのサンド」と、週末限定のタイ風ソーセージと鎌倉野菜を挟んだ「サイウアのホットドッグ」(700円)、「湘南しらすと鎌倉春野菜のタルテーヌ」。どれも手に持つとずっしりと重く、ボリュームたっぷり

 彩り豊かなオープンサンドやワインに合うような大人の味わいのバゲットがそろう「mbs46.7」。自家製酵母の豊かな風味が評判を呼び、小さなスタンド式の店舗には地元客らがふらりと立ち寄っていく。
詳細記事はコチラ↓↓↓

【詳細記事】


神奈川の地産地消パン鎌倉・mbs46.7のオープンサンドやバゲット 自家製酵母の豊かな風味が評判

mbs46.7(鎌倉市)

<↑ 目次に戻る>

横浜・ブレーメンの太刀魚タコスドックとアジフライサンド 魚の身ふっくら、パンとの相性に頬緩む


太刀魚タコスドック
太刀魚タコスドック

アジフライサンド
アジフライサンド

 横浜市金沢区の柴漁港の目の前にある1990年創業のパン店「ブレーメン」では、新鮮な地魚を使った「太刀魚タコスドック」(432円)と「アジフライサンド」(313円)が話題を集めている。
詳細記事はコチラ↓↓↓

【詳細記事】


神奈川の地産地消パン横浜・ブレーメンの太刀魚タコスドックとアジフライサンド 魚の身ふっくら、パンとの相性に頬緩む

ブレーメン(横浜市金沢区)

<↑ 目次に戻る>

大磯・パンとチーズfumotoの国産小麦の芳醇な味が楽しめるパン そのままでもおいしく、チーズともよく合う


〔右から時計回りに〕大磯産サフランを使った「サフランバゲット」、「レモンブリオッシュ」、「ショコラカンパーニュ」、チーズと野菜がたっぷりの「野菜のフォカッチャ」、「オリーブのフォカッチャ」、中央が「スモークチーズのリュスティック」
〔右から時計回りに〕大磯産サフランを使った「サフランバゲット」、「レモンブリオッシュ」、「ショコラカンパーニュ」、チーズと野菜がたっぷりの「野菜のフォカッチャ」、「オリーブのフォカッチャ」、中央が「スモークチーズのリュスティック」

 大磯町の閑静な住宅街、小山の麓にある「パンとチーズ fumoto」。店主の青沼昌子さん(53)が2013年に閉店したスーパーの駐車場で販売を始めたところ瞬く間に人気となり、自宅に店を構えた。
詳細記事はコチラ↓↓↓

【詳細記事】


神奈川の地産地消パン大磯・パンとチーズfumotoの国産小麦の芳醇な味が楽しめるパン そのままでもおいしく、チーズともよく合う

パンとチーズfumoto(大磯町)

<↑ 目次に戻る>



川崎・レン ローカルスペシャリティファクトリー 溝の口 今の時季人気の「苺のマリトッツォ」


〔手前右から時計回りに〕「苺のマリトッツォ」、「豆乳のマリトッツォ」(345円)、「のらぼう菜と醤油のチャバタ」(302円)、「ハニーバタートースト」、「フレンチトースト」(259円)
〔手前右から時計回りに〕「苺のマリトッツォ」、「豆乳のマリトッツォ」(345円)、「のらぼう菜と醤油のチャバタ」(302円)、「ハニーバタートースト」、「フレンチトースト」(259円)

 昨年12月、川崎市高津区にオープンした「Len」。Local(地元)、Eat(食)、Neighborhood(近隣地域)の三つのキーワードの頭文字を店名に、市内産の農産物を使ったパンやスイーツなどを販売している。
詳細記事はコチラ↓↓↓

【詳細記事】


神奈川の地産地消パン川崎・レン ローカルスペシャリティファクトリー 溝の口 今の時季人気の「苺のマリトッツォ」

レン(川崎市高津区)

<↑ 目次に戻る>

横浜・パン工房SORAの「春のジャーマンポテト」 近隣直売所のジャガイモとブロッコリーがたっぷり


春のジャーマンポテト
春のジャーマンポテト

 「横浜市緑区にはおいしいものがたくさんある。使わない手はないと思った」。代表の永田一幸さん(56)は、2018年に「パン工房 SORA」(同区)をオープンし、間もなくして地元の農産物を取り入れたパンの販売を開始した。
詳細記事はコチラ↓↓↓

【詳細記事】


神奈川の地産地消パン横浜・パン工房SORAの「春のジャーマンポテト」 近隣直売所のジャガイモとブロッコリーがたっぷり

パン工房SORA(横浜市緑区)

<↑ 目次に戻る>

愛川・パン処 あんずのしっぽの天然酵母のパン 愛川うん米パンは冷めてもおいしく、飽きない味


愛川うん米(まい)パン
愛川うん米(まい)パン

 ふんわりとした焼きたての良い香りが漂う「パン処 あんずのしっぽ」店内に並ぶのは、丹沢の山々に育まれた水と「愛川清流米 あいちゃん」で丁寧に作った天然酵母のパン。
詳細記事はコチラ↓↓↓

【詳細記事】


神奈川の地産地消パン愛川・パン処 あんずのしっぽの天然酵母のパン 愛川うん米パンは冷めてもおいしく、飽きない味

パン処 あんずのしっぽ(愛川町)

<↑ 目次に戻る>



【まとめ】

 今回お届けした特集は、イマカナ4周年記念の第2弾。地産地消のパンを集めました。地元産の食材を使った6店舗は、どれも味わい深いこだわりの一品ばかりでしたね。あなたはどのパンが食べたくなりましたか?

 個人的にはmbs46.7のパンに惹かれました。サンドはランチに、ワインに合うパンは晩酌のお供にぴったりなら、1日中楽しめそう。そうだ、休日の過ごし方を妄想してみよう。

……………………………………………………………………
 とある休日の午前中、午前11時オープンに併せて鎌倉駅へ。

 ちょっと早く駅に着いたな、東口から徒歩5分か、どうしようかな。

 せっかく鎌倉まで来たんだし。気持ちの良い潮風に包まれながら、駅前周辺をちょっと散歩。

 お洒落な店構えの「mbs46.7」からは、自家製酵母の豊かな香り。周辺の雰囲気を明るくする。

 いらっしゃいませ。店員さんの小気味よい声が店内に響く。

 きょうの日替わりオープンサンドは何かな。

 ライ麦と全粒粉で作ったカンパーニュの上に、スパイスの効いたチキンカレーや鎌倉産トマト、湘南ゴールドを載せた「タイ風カレーのサンド」だ。ブランチ用に1つ購入。

 ハード系のパンは、かめばかむほど味わいが増すのか。ならばと、晩酌のお供に1つ購入。

 ワインに合うと書いてあったな、お気に入りの1本を求めて「mbs46.7」を後にする。
……………………………………………………………………

 mbs46.7のサンドとパンで、ゆったりとした休日が過ごせそうだ。

 イマカナは読者の皆さまに楽しんでいただけるよう、これからもさまざまな企画に取り組んでまいります。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 【神奈川のカプセルトイ4選】レバーを回せば、大人もハート奪われる 【江の島ガラス HOOK】江の島郵便局の隣にあるガラス細工の店

  2. 八景島シーパラダイスと崎陽軒のコラボ、シーウマイ弁当 期間限定で

  3. スイカ 三浦・丸次農園のスイカ 平均糖度は13度、薄皮で皮の縁ぎりぎりまで甘い

    丸次農園(三浦市)

  4. 元町描いたオリジナルうちわを配布 若手アーティストの応援も

    協同組合元町SS会(横浜市中区)

  5. 横浜のオススメかき氷「2021年版」 横浜市観光公式サイトで紹介

人気タグ