かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 気になる
  3. 【さがみはら国際交流ラウンジ】多国籍市民をサポート 交流の場にも

気になる 【さがみはら国際交流ラウンジ】多国籍市民をサポート 交流の場にも

  • さがみはら国際交流ラウンジ(相模原市中央区)
  • 2021年4月8日 神奈川新聞掲載

シェア・新聞購入ボタン

 中国やベトナム、フィリピンなどのアジア圏の市民が多く生活する相模原市。ここ数年は外国籍市民が約千人ずつ増加。多民族文化共生の街づくりを目指し市が設置したラウンジでは、翻訳や日常や教育についての相談など、支援団体やボランティアがさまざまなサポートを行う。

 海外の習慣や食生活などの文化を楽しみながら学ぶ場として開催していたイベントや交流会は、今後オンラインでの参加が可能。自宅にいながら、気軽に異国の暮らしやネーティブの外国語に触れることができる。

【関連記事】相模原の焼き芋店「イモンチ」



 英語や中国語、韓国・朝鮮語などに対応可能なスタッフが居る相談窓口は明るく開放的な雰囲気だ。「どなたでも一度ふらっと訪ねてみて下さい」と話すのは市国際課の課長・長島雅典さん。

 コロナ禍では感染状況や対応策についての情報発信を行いつつ、在留期間や各種給付金に関わる相談も増えたそう。「学生をはじめとした在留者と、その支援者との情報のマッチングにも力を入れましたね」と、地域に暮らす外国人へ情報の提供で不安解消に努めた当時を語る。

 「国籍にとらわれず、心の障壁がない環境をつくっていきたい」と長島さん。「会話だけでなく、異文化に触れることもコミュニケーションの一つですよ」



外国人との交流の広場

 25日午前10時~11時半。無料。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で開催。クロアチア出身者が母国の風習や習慣、学校教育などについて話す。質疑応答の時間もあり、クロアチアへの理解を深める。22日までに、メールの件名を「4月 外国人との交流の広場申し込み」とし、本文に[名]を書いて送信する。[メール]kokusai@city.sagamihara.kanagawa.jp


さがみはら国際交流ラウンジ

住所 相模原市中央区鹿沼台1の9の15、プロミティふちのべビル1階
アクセス JR淵野辺駅徒歩3分
電話 042(750)4150
公式HP https://www.sagamihara-international.jp/

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  2. おかげさまでイマカナ4周年 【神奈川のご当地パン6選】知る人ぞ知るおいしい逸品

  3. 学生がデザインしたスカーフと雨傘、横浜高島屋

    横浜高島屋(横浜市西区)

  4. 昔ながらの手作り焼きプリン 1984年創業マーロウのプリン おいしさと人気の秘密を大公開

    マーロウ(横須賀市)

  5. 見て楽しい食べておいしい動物お菓子 横浜・Tsubomiのアニマルカップアイス 動物の顔をモチーフにしたカップアイス

    ツボミ(横浜市神奈川区)

人気タグ