かながわの「今」を楽しむ神奈川新聞の情報サイトイマカナ

  1. ホーム
  2. 推し
  3. 相模原・オギノパンの丹沢あんぱん 極薄生地であんがぎっしり

推し 神奈川のご当地パン
相模原・オギノパンの丹沢あんぱん 極薄生地であんがぎっしり

  • オギノパン(相模原市緑区)

シェア・新聞購入ボタン

2021年4月13日公開 | 2021年4月3日神奈川新聞掲載


丹沢あんぱん(150円)
丹沢あんぱん(150円)

 極薄のパン生地にあんがぎっしり詰まった「丹沢あんぱん」(150円)は2000年に発売したオギノパン(相模原市緑区)の看板商品。地元のおやつの定番だが、ちょっとした手土産にもぴったりの商品だ。

【関連記事】横須賀・法塔ベーカリーのよこすか海軍カレーパン

 丹沢の水とコクのある国産小麦など素材にこだわり、多い時期は1日1万個を全て熟練の職人が手包みする。


徹底した衛生管理の下、職人が手作業で丁寧にあんを包む
徹底した衛生管理の下、職人が手作業で丁寧にあんを包む

 こしあん、つぶあん、ごまあんなど9種類の定番商品に季節の限定フレーバーも加わり、目移りするほどの豊富なラインアップも人気の秘密。この春の限定あんは、果肉と果汁を使ったほんのり酸味を感じる果実感たっぷりの「いちご」と、やわらかな塩気が桜餅のような味わいの「さくら」。


春限定の「さくら(150円)」も極薄のパン生地にあんこがたっぷり
春限定の「さくら(150円)」も極薄のパン生地にあんこがたっぷり

代表取締役の荻野隆介さん「一日1万個でも、一つ一つを丁寧に大切に作っています」
代表取締役の荻野隆介さん「一日1万個でも、一つ一つを丁寧に大切に作っています」

 そのままでも和菓子のようにぜいたくに楽しめるが、電子レンジやオーブントースターで少し温めると生地の風味と香りが広がり焼きたてのような食感に。ぜひお試しあれ。



オギノパン本社工場

住所 相模原市緑区長竹2841
アクセス 橋本駅からバスで清正光入口下車3分
電話 042(780)8121
営業時間 午前9時半~午後6時半(10~3月は同5時半)
公式HP https://ogino-pan.com/
備考欄 駐車場あり

[おことわり]この情報は新聞掲載日時点での情報です。掲載日以降、内容に変更が生じる場合がありますのでご了承ください。


この記事に関連するタグ

シェア、または新聞を購入する

推しまとめ

かながわの地域ニュースなら
「カナロコ」

「神奈川」の事件・事故、話題、高校野球をはじめとするスポーツなど幅広いローカルニュースを読むなら、地元新聞が運営するニュースサイト「カナロコ」がおすすめ。電子新聞が読めたり、便利なメルマガが届く有料会員もあります!

ニュースサイト「カナロコ」へ

アクセスランキング

  1. 京急とのコラボプリンセット、マーロウ 3種のビーカー入りプリン

  2. 秋の北海道物産と観光展、そごう横浜店 弁当やラーメン、話題のスイーツ、パン…

    そごう横浜店(横浜市西区)

  3. そごう横浜店36周年記念デザインビーカー入りプリン、マーロウ MM21地区の街並みも

  4. 3種ソフトクリーム販売、ハワイで人気のスタイル再現 横浜・みなとみらい「M.M.MARKET&CAFE」

    M.M.MARKET&CAFE(横浜市西区)

  5. 国産栗を使用したスイーツ、マーロウ 期間限定でプリンとケーキ

人気タグ